やまね

やまねは冬眠ねずみとか、まりねずみとも呼ばれる実在の動物です。
なぜか背中に黒い筋が一本だけあって、小さな木の上に住むやまねは、日本の天然記念物のひとつ。
その名の通り、冬は丸くなってほとんど眠って過ごします。(そんな生態に似せて、口とおしりをホックで止めて丸まった表情や丸まったまま小枝にとまらせたり出来ます)
小さいうえに夜行性のため、姿を見るのはとても難しく、「やまねを見つけると幸せになれる」という言い伝えまであるそうです。

等身大の大きさ・表情・色を出来るだけ忠実に表現した「やまね工房」さんのこだわりと、素材は化繊ながら製造はもちろん生地・ボタン等の材料のほとんどを日本製のものを使用。
森の小動物を身近に感じて欲しい。

写真左の赤茶色は紀州やまね、薄茶は信州やまね。

【サイズ】全長12cm

【販売元】やまね工房
販売価格 972円(税72円)
購入数

種類


Top